オージス総研の クラウドプラットフォームサービス大阪ガスグループ

search

導入事例casestudy

パナソニック デバイスSUNXさま「IoTかんたんパック」導入事例

製造業向けサービス実証実験

センサーやFA機器の製造メーカーであるパナソニック デバイスSUNX株式会社様でのお客様のさらなる利便性の向上と自社製品の新たな価値創造を目的とした実証実験にて、「IoTかんたんパック」を活用いただいたIoT基盤構築事例紹介です。

パナソニック デバイスSUNXさま「IoTかんたんパック」導入事例
  • IoT

プラットフォーム:AWS

課題・お困りごと

わたしたちパナソニック デバイスSUNXでは、産業用センサーやFA機器の製造、販売を主力に、産業から社会生活まで幅広く、「環境・安全・快適」ソリューションを提供している会社です。
今回、製造業向けの自社ソリューションについて、さらなる利便性向上と自社製品に対する新たな価値創造を付加したいと考え、IoT・クラウド活用の検討を進めています。
通信機器を含むネットワークへの「つながる」までは問題なく、自社製品で対応可能でしたが、サービスプラットフォームやサービスコンテンツの構築、サービスプロバイダーとの連携を考えると「どのように実現するか?」、「どのレベルまで行うか?」などクリアすべきいくつかの課題があることが、改めて浮き彫りになりました。
ただ、すべてを決定してから動き出すのではあまりにも遅いと考え、機会を逃さないために「IoTを走りながら、考える」ことに決め、IoTプラットーフォーム製品の活用を検討することにしました。
すでにあるいくつかのサービス活用を検討しましたが、自社仕様にカスタマイズしようとした場合、ある部分は対応できるが、その他の部分は対応が出来ないなど、自分たちが考える要件を十分に満たしているものを見つけるのが、難しい状況でした。
ただ検討を止めたくないとの想いから考えたのが、スモールスタートをまずは切ること。実証実験を行い、結果を見ながら都度PDCAを回し、改善すべき点は改善し、より良い姿を目指すことにしました。

オージス総研を選んだ理由

オージス総研の「IoTかんたんパック」を選んだ理由は、3つあります。
1つ目に、同社がFA装置の開発にも豊富な実績があったこと。自社としてもFA機器は主力製品のため、信頼できる企業と組んでプロジェクトを進めたいと考えていました。
2つ目はIoTサービス基盤やコンテンツの開発だけでなく、サービス運営まで視野に入れた場合、ワンストップで対応できる対応力。
同社は大阪ガスのグループであり、大阪ガスでのAWS環境開発だけでなく、様々な業種の企業での組込みも含めた開発、運用・管理実績があることで安心してサービス導入をすることができました。
最後はパッケージングサービスの手軽さです。
「IoTかんたんパック」は、すぐに取り組みたいという私たちの希望に合致しており、検証のための環境をすぐに用意可能なことは非常にメリットでした。

導入効果

まだ検証実験段階ではありますが、プロジェクト開始から約1か月程度で、「装置の稼働状況の可視化」、「メールによるエラー通知機能」を実現することができました。デバイス側のエージェントソフトの一部もオージス総研が開発を担当し、一気通貫に依頼できたこともよかったと思っています。
現在は実証実験の結果を元に、新たな付加価値をお客様へ早く提供できるように開発をさらに加速させています。

関連リンク

構成例

パンフレットダウンロード

ほかの導入事例を見る

お電話でのお問い合わせ

  • 東京 03-6712-1272
  • 大阪 06-6584-9673

受付時間:土・日・祝日を除く 9:00-12:00、13:00-17:00

メールでのお問い合わせ