東京第2データセンター LEAVE IT UP TO OGIS-RI.

建物概要(スペック)

東京第2データセンター建物概要

東京第2データセンター建物概要

1ラックあたり10kVAの大容量電源に対応。
高集積化による運用効率化を実現します。
また、東京・大阪に複数拠点があるため、目的や課題に合わせた柔軟な運用・管理が可能です。

項目 内容
立地 所持地 東京23区内
交通 東京駅から電車で約20分
耐災害性 東京湾から約10km
建物 建物構造 鉄筋造(ブレース付ラーメン構造)
耐震対策 基礎免震構造
床仕様 アルミニ重床 床高800mm
床荷重 1,500kg/m2
天井高 32,000mm
電力設備 受電方式 特高66kVA 本線予備線方式
非常用発電装置 ディーゼルエンジン
・無給油運転時間48時間以上
・燃料供給優先契約有り
無停電装置(UPS) ロータリーUPS(日本初導入)
N+1並列冗長構成 2(N+1)可能
供給電源種別 単相100V /単相200V /三相200V
空調設備 空調方式 水冷式(N+1構成)
外気冷却
空調用UPS
防災設備 火災検知 超高感度煙検知装置
消火設備 窒素ガス消火設備
セキュリティ DC入館 ICカード+生体認証、セキュリティゲート
監視 監視カメラ
SCROLL
  • 東京
  • 大阪
  • お問い合わせ・見積のご相談
  • データセンター見学会

平日9:00-12:00 13:00-17:00